ツール・ド・フランス第7ステージ。個人タイムトライアル(ITT)。


 今日は他の作業をしながらなんとなく見た。
 ラングが速い。誰も抜けない。
 かなり経ってからようやく、ゴンチャールが1分ほど更新。速い速い。
 しかしそれでも、最後から7番目にスタートしたウルリヒがゴールしてみれば、さらに30秒ほどタイムを縮め、そのすぐ後からスタートしたバッソガそれをさらに40秒上回るという驚異的なタイムでゴール。風洞実験の結果は伊達じゃない。


 しかし、この2人の大記録は私の妄想であることが判明。今後もこのような脳内勝者が発生することが予想されるので、本日記をご覧の皆さまにおかれましては、確かな情報筋で内容を確認されることを強くお勧めしたりしてみます。
 そんなわけで、繰り上げ、、、というわけではないのですけど、ゴンチャールがステージ勝利、マイヨ・ジョーヌもゲット。 表彰台でのはしゃぎ方や表情に心から嬉しいという思いが伝わってきました。 イヤミのない喜びの表現は、見ていてこちらまで嬉しくなってしまいます。


 最後から2番目にスタートした(つまり総合2位)のマキュワンは、途中でマイヨ・ジョーヌのボーネンに抜かれ、最後にゴール。似合うなぁ。
 ゴール前でブーイングを受けていたのか、にこやかに手を振って走るあたり、全然TTらしくなくて、これはこれで「関係ないところでは頑張らない」というマキュワンらしくて好きだ。 ゴール時に両手をあげてゴールしてくれることを期待していたが、そこまでふざけたりはしなかった(笑


 今日はそれにしてもT-Mobileの選手達の活躍がすごかったですね。総合10位の中に4人くらい食い込んできたんじゃないかな(リザルト未確認)。明日1日走って月曜の休息日、火曜超平坦の翌水曜日、いよいよ超級の山が出現。 ただし中間点での山岳なので、ここで最終総合への大きな影響が出るとは思えないけれども、もしかしたら脱落しちゃう人がでるかもしれない。。いよいよ来週はドキドキ第2週目、だ。


 そういえば今日のTTでジュリック(CSC)がロータリーを曲がり損ねて落車。かなり滑って、左手首を痛そうにしていたが、そのままリタイア。 好きな選手だっただけに残念です。
 あと今リザルト見てみたら、フォイクトが10分遅れの、今日ビリ。 どうしたんだろ。異常じゃなければいいけど。。。